おさひしブリーフ。

トレ研、この1週間でいろいろありました。

ジムを行く回数を減らして、トレ研の活動費用を削減しようともくろんだ結果、あっちへふらふら、こっちへふらふらしまして。

まず最初に考えたのは、

「俺はいったいどこまで行くのか」

ということでした。

で、まあ、やっぱり総合的な動きで力強くて速いとなると、格闘技だなというところから始まりました。

最初に感動したのが、山本KID

やべーじゃん、この人、人間じゃないじゃん、獣じゃん。

これ来たら逃げれるかな、いや絶対無理だな・・・・・・。

次が須藤元気

 

動き漫画やん。

 

格闘ゲーム出てるんちゃうの、この人。

game1.jpg

間にWARUとかいう、よくわからん地下格闘技の動画とかも見た。

正直な話、KIDとか観たあとやと、素人目には格が違いすぎて白けてしまった。

それに情熱大陸のKIDの動画も見たんやけど、この人、若くしてお母さんを亡くしてはって、

病気で弱っていくお母さんに対して、「何もできなくて」みたいなこと言うてて。

当たり前なんやけど、こんなに強くても、守られへんもんってあるんやなって思った。

それでも、お母さんの影を抱きながら戦うKIDが、ほんまにかっこいいと思った。

ただ、仮に何か間違いが起きて俺がこんな体になるまで鍛えられたとして、

今の服、着れんやん。

ということで、生き方は別として、体は却下。

そして行き着いた先が彼。

畑山隆則

格闘技の試合の解説とかにちょくちょくでてて、常にストイックな解説しかせんもんやから、

有名なんは知ってたけど、改めて調べてみたら、これまためっちゃかっこいい。

そりゃファイトもかっこいいんやけど、新人王獲った時のコメントがイケメン。

体も無駄なものが一切ない、という感じがかっこよくて、これを理想としてトレーニングを始めることに。

IMG_3294.jpg

いやあ・・・・・・かっこええわあ・・・・・・[emoji:v-238][emoji:v-238][emoji:v-238]

で、どんなトレーニングしたらええんやろう・・・・・・とネットをうろついてると、当たり前やけど、

「ボクシングしてる・・・・・・」。

そこで部長は、行ってきました、ハラダボクシングジムwww

20100111003851975.jpg

体験で入会したんやけど、これが楽しい、楽しい(めっさきついけどw)。

しかし、ネットの料金案内で見てるところが違って、

入会金15000円 月謝10800円

いや、おれ、まだそんなに稼げへんしorz

まあ、体力的にももとがとれるような感じではなかったから、そうそうに断念。

次の発想は、「じゃあ、ボクシングジムを家に作ってしまえ」というもの。

dbs1008.jpg

結構これが本気で、マンションの倉庫と化してる空き部屋を整理しようというところまで思い立ったのだけれど、

ヤフー知恵袋とか見てると、どうがんばっても集合住宅ではサンドバッグは騒音の関係で無理なことが判明。

スピードボールも今のところもろもろの事情で難しいなあ、と相成りました。

で、どこに行きついたのかというと、

1.とにかく1つの種目を動けんくなるまでやる。例:腹筋、アブローラー、コアトレーニングなど

2.ストレッチに使う時間を増やす。

3.見様見真似でもいいからシャドウボクシングっぽいことから始めてみる。

これを今日やってみたのだけれど、

「今までの筋トレとか、なんやってん」

っていうくらいきつかった。

1の基準でジムのトレーニングとかやってたら、今頃むっきむきなんとちゃうん。

YOUTUBEにめっちゃ親切な動画ものってるから、とりあえずこれでしばらく飽きずにトレーニング続けられそう。

*シャドウボクシングってボクサーの人らアップみたいにやっとるけど、3分4ラウンドの間パンチ打ち続けたら、腕上がらんくなった。ボクサーすげえ。


以上がこの一週間のトレ研の動きでした。

あとは、はじめて取材に行ったり、仕事の納期追われて連日徹夜したり・・・・・・振り返るとこの一念で一番忙しかったなwww