去年の8月くらいから腹筋をはじめました。

宮古島で生の小島よしおをみてびっくりして、腹斜筋のトレーニングをはじめたりとか、腕立て伏せをしたりとか細々とやっていました。

でももうちょっと頑張りたくて、このダンベルを買いました。

20kg.jpg

20kgのダンベル「片手」www

今考えるとなんで片手だけ買ったのかわかりませんが、当時は仕事もなくて、実家暮らしなのにお金がなかったので、片手だけでなんとかなる種目だけで済ませてみようとしていたんです。

ワンハンドダンベルローイング(広背筋)とか

ワンハンドダンベルショルダーシュラッグ(僧帽筋)とか

そのあたりを10kgとか15kgでへこへこと。

この時期が3ヶ月くらい続いたんですが……飽きてきちゃってwww

両手でできる種目、ダンベルフライとか、ダンベルベンチプレスとかにも興味が出てきて、1月の誕生日に筋トレ用のフラットベンチと、もう一個同じダンベルを買いました。

20kg.jpg

同じ画像なんですけど、このベンチを買ったんですよね。

安物なんでめちゃくちゃぐらつくんですけど、それでもそれまでベンチ代わりにしてたドラム缶と椅子と比べるととんでもなくトレーニングの質があがった。

椅子

どらむ

これを組み合わせてベンチ代わりにしてたんですよ。

貧乏感はんぱないですよねwww

こうなってくるとどんどん筋トレが楽しくなってきて、いろんな動画をみたり、サイトを調べたりし始めました。

この時期にちょうど「筋トレ系アフィリエイトサイト」の記事作成が2万字〜3万字分くらいの仕事がきたので、ここぞとばかりに知識を溜め込みました。

そこで知ったのが「ドロップセット」というちょっとカッコよさげな言葉。

8回〜12回くらいが限界の重さをやったあとに、ちょっと重量を下げてビクともしないくらいまで追い込む、みたいなことなんですけど、これをやりはじめた。

そうなるとダンベル2つじゃ重量を組み替えるのに時間がかかるなあ、となってきたんです。

そこでダンベルをもう2つ買い足しますwww

312.jpg

これは10kgですけど15kgを2つ買いました。

するとトレーニングの幅がだいたい2倍くらいになりました。

それまで種目を絞ってたのは筋トレを楽しめてなかったのと、「重さを変えるのめんどいな」ってのがあったんですよ。

でもその「めんどくさい」がなくなったので、重量上げられない種目と上げられる種目でいちいち重さを変えなくて良くなった。

そしたらショルダーシュラッグも2つでやったり、ダンベルカール(力こぶ)とかコンセントレーションカール(力こぶ)とかやってみたり。

筋肉の動きとか関節の動きとかを勉強してみたり。

あとはこの辺りからスクワット(ふともも)とかカーフレイズ(ふくらはぎ)やったり。

凝り性なので、どんどん凝っていって。

となるとダンベルだけじゃ満足できなくなってくるんです。

これが4月くらい。

この辺だともう収入が安定してきて、MacBook Airを買ったりして調子のってきててwww

そして買ったのが50kgのバーベルセット。

ばーべる

これでスクワットとカーフレイズがめちゃくちゃやりやすくなったんですよ。

それまではさっきの20kgのダンベルを首に乗せてたんですけど、20kgじゃ足りなくなってて。

それで15kgのやつを両肩に乗せてやったりしてたんですよ。

これめっちゃやりづらいwww

それがバーベルの購入で一気にブレイクスルー。

しかし……まだまだ腕の力が足りないのでマックス重量(40kg〜50kg)になると、バーベルを乗せる台がないと首の後ろに乗せらんなくなる。

はい!そこで買いました、ファイティングロードのセーフティーガード!

せふ

これ2個で1セットです。

「ベンチプレスもスクワットもディップスもできる!」といううたい文句に誘われて買いましたが……これほんと最高です。

そりゃちゃんとしたベンチプレス用の機材、スクワット用の機材とかには全然及ばないです。

高校の時に使わせてもらってたやつとは違う。

でもこれでちゃんといろいろ追い込めるようになったんですよね。

それまではベンチプレス終わったら、お腹の上転がして下ろしてました。

これ毎回おへそが内出血するんですよねー。

となるとあんまり追い込めない。

これがあれば追い込める。

スクワットも最後に腕で頭の上に持ち上げて降ろすとなるとあんまり追い込めない。

これがあれば追い込める。

こうして今のところ満足のいくトレーニングができるようになりました。

一日置きに「上半身前」「上半身背中」「下半身」に分けて筋トレしてます。

5656.jpg

これ以上重量を上げて、好きな服が着れなくなるのはあれなので、今の重量を極める、っていう方向性で頑張りたいと思います。

万が一ここまで読んでくださった人は本当にありがとうございました。

近々、「筋トレと次の時代」みたいなお題でなんか書きます。

はい。

では。