文章を書いたり、筋トレしたり、自転車漕いだり、山登ったり、基本はひとり。

最新記事

シンプルなのに、狂ってるカバン

運命のカバンに出会う 僕が4月ごろに探していたカバン、それは「見た目も使用感も軽やかで、かつ耐久性もある生地を使っており、かつハンドル部分が幅広のショルダーバッグ」でした。 こんなものがあるのかと思って探していたんですが、まあ見事に見つからない。「値段は問わない!」と楽天やヤフー…

【最高のTシャツ】透けない、べたつかない、だらしなくならない。

まだたまに涼しい日があるものの、もはや夏といっても差し支えのない昨今。みなさんいかがお過ごしですか。 僕は先日出版社との打ち合わせに長袖シャツ1枚にリュックを背負っていったら、案の定上半身が汗でべちゃべちゃになりました。この季節、本当に嫌いです。 「Tシャツ」にも色々あるよね 必…

プリズナートレーニングの成果が出ています(その2)

2017年8月から始めたプリズナー・トレーニング。9ヶ月経った今も続いています。前回は12月の末に進捗報告をしたんですが、その後5ヶ月続けた成果を報告したいと思います。同じく12月末に始めたインスタへの筋トレ動画投稿も続いているので、その動画とともにご覧ください。 プッシュアップ…

みなさん、どんなパンツ履いてますか?

久しぶりにブログ更新したと思ったらパンツ。前に更新した内容がおっぱいだと思ったらパンツ。ええパンツです。みなさん、どんなパンツ履いてますか? っていうのも、男ってあんまりパンツにお金かけないんです。大半の男がユニクロとか無印とか、ライフとかで売ってるパンツを履いてると思います。多…

2か月、「書きたいこと」が出てこなかった。

2月頭の「おっぱい」の記事以降、何度も何度もブログを書こうとは思ってはいるのだけど、きちんと文章にしたいと思えるようなことが一向に出てこない。 「あ、これ書きたい」と思っても、いざ書き始めると文章の体をなさない。多分、アウトプットばかりでインプットが少ないからだろう。 山にも行け…

「巨乳が正義」というイデオロギー 〜『巨乳の誕生』で面白かったところまとめてみた〜 その3

敗戦とおっぱい 戦前の日本において性表現は禁止されていた。「欲しがりません、勝つまでは」の精神を説いているところに、エロが入り込む余地はない。当然水面下ではたんまり性的なものはあったはずだが、表立ってやれば「憲兵さんこっちです!」となった。そんな時代にはもちろん「巨乳」の「き」の…

「巨乳が正義」というイデオロギー 〜『巨乳の誕生』で面白かったところまとめてみた〜 その2

OPPAI CHRONICLE 現代の男性たちにとって「巨乳」は「エロい」と思っていいものだし、それを「好き」だと言ってもいいものなわけだが、時代を思い切りさかのぼって「おっぱい」を見てみると、そこには驚くべき「常識」がある。部分的にではあるが(おっぱいの歴史は深く、長い)、おっ…

「巨乳が正義」というイデオロギー 〜『巨乳の誕生』で面白かったところまとめてみた〜 その1

先日『巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか』というとんでもないタイトルの本を読んだ。しかもタイトルはとんでもないが、内容はめちゃくちゃ真面目で、非常に興味深い内容が数多く見られた。 人によってはこの記事に対して「セクハラだ」「書いたやつ死ね」とか思う人もいるだろう。し…

「筋トレ後の追い込みアイソメトリクス」がどマゾの俺にめっちゃいい話

最近YouTubeでこんな動画を見ました。 簡単にいうと、ウェイトとか使って筋トレした直後に使った筋肉に力を入れてさらに追い込むと、筋肉がめちゃくちゃパンプ(充血)するよ、という話です。 このパンプっていうのはいわゆる「筋肉が張ってる」状態です。なので別に筋肉を強くしたり、大きく…

テーマは「毎日の充実」と「やってみる」

新年からの12日連続小説投稿、読んでいただいた方はいかがだったでしょうか。手前味噌ではありますが、やっぱりこの小説は傑作だよなあと思います。高知大生はマジ必読。 ということで今年1本目の普通の文章になるので「今年の抱負は〜」とかって書き始めようとも思ったんですが、去年も同じような…