文章を書いたり、筋トレしたり、自転車漕いだり、山登ったり、基本はひとり。

年別: 2017年

記事一覧

2017年は「本を作るお手伝い」をさせてもらえるようになった年。

2017年が終わる。今年もなんとか生き延びた。何があったかとか、何を思ったかとかは忘れている部分も多いのだけれど、少なくとも仕事においては躍進の年だったと言えると思う。 「こたつライター」、こたつを出る 僕は基本的にいわゆる「こたつライター」だ。こたつライターというのは、こたつに…

『岸田アパート物語(改)』完成しました。

ずいぶんまえに「昔書いた小説の手直ししてます」みたいなことを書いたんですが、それがようやく終わりました。別に時間がかかったんではなく、ただ手をつけてなかっただけです、はい……。 当初は「手直し前の原稿との比較も見たい」といってくれた人もいたんですが、そんな話はすっかり忘れてしまっ…

プリズナー・トレーニングの成果が出ています

8月から始めた囚人筋トレことプリズナー・トレーニング。4ヶ月弱続けてみた結果(途中1ヶ月近く病気療養期間あるけど)、結構結果が出てきています。最初の頃から比較しても仕方ないので、10月半ばの状況と、今の状況を比較してみましょう。 BIG6 10月時点 12月現在 プッシュアップ …

冬の低空飛行

すっかり冬だ。 冬は好きだ。鼻から息を吸い込むと、頭の先の方まで冷たい空気が入ってきて、思考が冷静になる気がする。 肌が出ている部分は冷たいのだけれど、マフラーとかネックウォーマーに顔を埋めた途端、ぽかぽかと温まる感じも好きだ。 星も綺麗に見えるし、山も綺麗に見える。暖かい布団は…

褒めることの代償

「褒めて伸びるタイプ」「褒めて育てる」など一般的に褒めることにはポジティブな要素が認められています。確かに僕も褒められることは大好きだし、褒めてくれる人のためならもっと頑張ろうって思います。 これは子供の頃からそうだし、今もそうです。でも長い目で見ると、この「褒める」って行為には…

大学2年、9月15日の文章。

2008年9月15日、ほとんど10年前の自分のmixiを掘り返してみたら、一周回って今の自分と同じことを言っていてびっくりした。読点やら改行の仕方、「↑↑」はなんやお前と突っ込みどころ満載だが、書いていることは的を得ている。 やりたいことをやる。 やりたくないことは極力やらない。…

ファッションは自己表現だし、自己否定だ。【後編】

ファッションは全部コスプレ 全ての服がメッセージを発信する。それが「なりたい自分」「ありたい自分」へとつながるなら、きっとファッションは全部コスプレだ。 コスプレというとアニメのキャラや「女子高生」「警察官」「ナース」といった社会的な役割を持つものになりきるための服装をイメージす…

ファッションは自己表現だし、自己否定だ。【前編】

ずっと、「服を着ること」に執着してきた 僕は昔から「服を着ること」に執着がある。 記憶に残っていないほど幼い頃、母が服を着せてくれたのに「あの服が着たい!この服はイヤ!」と駄々をこねて「男のくせに細かいこと言うな!」とあまりそういうことを言わない母をイラつかせたという。 かたや5…

「持ち物ログ」を始めようと思います(今日はM47の話をします)。

僕はモノが好きだ。そして買い物も好きだ。でも何も知らない人に話すにはマニアックすぎるし、かといってマニアックな人たちと仲良くなるようなバイタリティはない。 なのでこの場で、半ば独り言的に、「このモノのここが好き」を書いていけたらなと思う。 興味のない人からすれば「どうでもいいこと…

久々にどん底まで気持ちが落ちたときに僕がやることと、今回感じたこと。

いやはやなかなか派手にブログをサボってしまった。何をしていたのかというと、久々に思い切り気分が落ち込んでしまって、にっちもさっちもいかなくなっていたのです。 僕の中での「どん底の気分」の目安は、特にこれといった理由もないのに何もかもが悲観的にしか見れず、涙が出てきて「う゛〜」と嗚…